世界の乗物事故クラッシュ映像集

ルフトハンザ エアバス 強風時の着陸

 

2008年3月、ルフトハンザのエアバスA320が、ハンブルク空港に着陸しようとした時、時速155マイルの強風が激しく吹き付け、翼端が地面をこすり、パイロットは懸命に機体をコントロールし着陸を中止して再浮上したシーンです。